FC2ブログ
Unexpectedラグナ日記
艦これやROなどの日記です。艦これはトラック泊地でプレイ。ROは殴りおにぎりやってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砲雷撃戦よーい! 11 in 舞鶴レポその5
少し間が空いてしまったので、前回のあらすじ。

  元自衛官が作る潜水艦カレーのお店「弁天」を目指していたところ
  海底の洞窟に迷い込み、そこで邪神の像を発見。
  白い十字架の中央で象を掲げることで弁天への道が開けたのであった。



そんな経緯を経て、ついに目的地に到着。




看板の下には、わかりやすい目印が。



説明するのを忘れていましたが、このとき食べ歩きスタンプラリーなるものが開催されていて、
ここ弁天もその対象店舗になっていたのです
(スタンプラリーの期間はすでに終了していますが、詳しい内容はリンク先参照)。

お店の外観はこんな感じ。





カレー屋さんのようなのを想像していたので、割烹料亭ということで ちょっと面喰らいました。
何か高級そうなイメージが合って緊張しますよね。
でも、お値段の方はカレー単品600円、セットが800円と良心的なので安心。

お店の中は、半面が飲み屋のようなカウンター席。
もう半面が和室となっていました。和室といっても高級感あふれる感じとは違い、
広く開けた畳の部屋にゆっくりを首を振る扇風機と、
まさに田舎の夏といった感じの風情を感じるたたずまい。
401ちゃんがいたら完全の溶け込みそうな雰囲気のお店でした。
401ちゃんを誘拐したい。


店内では潜水艦のドキュメンタリー番組が流れていました。
潜水艦の中って、あんなにも窮屈なのですね。乗ってる人すごい。

さて、本題のカレーはこちら。



ウィンナーとカレーコロッケ、おまけに一人前のレディーが喜びそうな旗が付いてます。
実際の自衛官さんも、毎週旗付きのカレーを食べているのかという疑問が
頭をよぎりましたが、そこにはあえて触れないことにしました。

お味の方は、今まで食べたことのあるどんなカレーとも異なる、
(いい意味で)非常に独特な味でした。
少々立地が悪いため来るのが大変ですが、
次に舞鶴に来る機会があれば、また食べに行きたいものです。


チェックインまでまだ少し時間があったため、再び赤れんが倉庫へ。


おみやげを物色。



がんばれ♥ がんばれ♥



ここらで いい時間になってきたため、ここから今日の宿へ向かうことに。



途中で見かけた建物。
「ビル」という名のビルと「HOTEL」という名のホテル。
わかりやすさって大切ですよね(それでいいのか)。


こちらが本日のお宿。





わかりやすい案内どうも。


1階にはレストランが。



青葉、見ちゃいました!

素泊まりで1泊5200円だったのですが、同じぐらいの価格の平均的なホテルと比べて
部屋がだいぶ広くて、快適でした。
バスタオル、普通のタオルの他にもう1つフェイスタオルが付いている点が、私的にポイント高いです。


ただ1つ気になったのが



リモコン式ウォシュレット……。
遠隔操作で人の尻をウォシュレットテロするためのものでしょうか。
舞鶴の人々は、常に他人に尻を攻撃される危険にさらされているのでしょうか。
舞鶴……なんて恐ろしい街なんだ……。


※ここから私信
このホテルにて連絡先を交換しようと約束していた新潟からいらっしゃった方、
もし見ていたら、ツイッターのアカ教えますので、コメントお願いします。
スポンサーサイト
夏イベントE-6クリアしました!
先日E-6クリアしました。

ボス到達率が低くてこれ期間内に終わるの?と焦っていましたが、
クリアした今は穏やかな気持ちで日々を過ごしています。
よかった、私が費やした資材と時間は無駄じゃなかったんだ。

クリアした記念に動画を投稿してみたので、よかったらこちらもどうぞ。


【艦これ】2014夏イベ E-6ボス最終形態S勝利(カットインなし)




E-6突入時の焦る大淀さんが可愛くて好きです。



ギュッとハグし合っているときに耳元で
「不要艦を二隻解体して」と囁いてくる大淀さんはもっと好きです。
大淀さんが攻めてくる薄い本ください! 何でもしますから!


詳しい攻略の方はwikiや攻略サイトにおまかせして、
私はこんな風にしましたというのをまとめてみようと思います。


【削り用艦隊】



空母3のちょっと変則的な編成。
策敵に余裕ができるため、徹甲弾、探照灯、夜偵などを
積むスペースができるのがメリットです。
大鳳が戦艦を一撃で沈めてくれたり、同航戦以上なら
ボスにも そこそこ いいダメージが入るため意外と悪くないです。

最初は利根→北上様、大鳳→金剛だったのですが、
北上様をボスまで連れて行くのが難しいことと
大和型以外の戦艦はボスにダメージが通らないため
最終的にこの編成に落ち着きました。



【決戦艦隊】



カットイン狙いです。
1発も出ませんでしたけどね!

羽黒は連撃の方が安定しそうです。
カットイン攻撃は、旗艦に据えた艦以外では狙ってはいけない(戒め)。

ボス前の姫で輪形陣編成を引いてしまうと
ごくまれに利根の晴嵐が全滅してしまうので
水観の方が安全かもしれません。




【支援艦隊】



たとえカスダメでも当たりさえすれば1割削れるため、
火力のない駆逐艦は電探を論者積みしてます。

……が、動画の方ではかなりしょっぱい成果だった模様。 (´・ω・`)
当たれば強いんです、当たれば。


※ちゃんと当たりさえすれば、こんなにも強いのです!




毎回丁寧にキラ付けして、
遠征とオリョクルで資材とバケツをこつこつためながら攻略した結果。






これにてE-6終了! くぅ~、お疲れさまでした!


ちなみに使った資材はこんな感じです
(任務・遠征を回しながらなので、実際の消費はこれよりかなり多いです)。



資材は2万で十分なのよ(ただし燃料を除く)。


燃料6万、他は2万ずつぐらいの消費でしょうか。
他の提督を見ると燃料だけ他資材の3倍も消費している方はあまり見ないのですが、
うちの鎮守府はどうしてこんなにも燃料だけ減るのでしょうか……。


イベント期間も残りわずか。
まだクリアしてない提督の皆さん、がんばれ♥ がんばれ♥
砲雷撃戦よーい! 11 in 舞鶴レポその4
ツアー午前の部の最後のメインイベントは、遊覧船。
今回のツアー限定ということで、普段は通らないルートらしいです。

奥に見えるのが、先ほどの「ましゅう」。
手前が多用途支援艦「ひうち」……でしょうか。



こちらは第2ドッグ。ここで多くの艦が生まれたのでしょうか。
頑張って働いているドックのクレーン。榛名、ちょっとロマンを感じます。



榛名もドックのクレーンのように働いて、提督と艦隊のお役に立てるよう、頑張りますね!



と脳内再生されます(注:このときはまだ改二未実装です)。


トンビと一緒にパシャリ。
お弁当のおかずを持っていかれないように注意。




ミサイル艇「はやぶさ」。火力が気になります。




少々距離はありましたが、近くで船を見ることができたのは貴重な体験でした。


遊覧船から降りた後は、地元の観光協会の方による赤れんが倉庫の案内。

なんと艦これイベントののための特別展示が。
日付からして、前回の舞鶴イベントのときのものでしょうか。




赤れんが4号棟。



結婚式場として使われることもあるのだそうです。
まさかこの説明が伏線になっていようとは……。


ツアーはこれで一通り終了し、前夜祭の時間まではフリータイム。
待ちに待ったお昼ごはんです。

舞鶴のグルメを食べ尽くすぜ!
……と行きたいところですが、細いのであまりたくさん食べられないんですよね、私。
そのため食べるものを厳選しなければならないのですが、
悩んだ末ここはやはりカレーだろうと、赤れんが倉庫内にある喫茶店「カフェJAZZ」へ。

注文したのはこちら、海軍カレー。
予想通り、カレーを注文した提督は私以外にも大勢いました。



お値段は、ドリンクとアイスクリーム、ビスケットが付いて730円。



お味の方は……うーん、普通……かな。
悪くはないですが、特別良くもなく、まあ喫茶店ならこんなものかといった感じでした。

せっかく舞鶴まで来たのですから、もっとおいしいものを食べに行きたい……!
ということで、食べ歩きMAPを見て、元自衛官の方の潜水艦カレーが食べられるお店「弁天」を目指すことに。

ですが、地図を見る限り、少々距離がある模様。
バスのルートからも少し外れているようですが、直接歩くよりほんの少し近くなるかなという距離。


……で、バスに乗ってみたのですけれどね。

停留所と停留所の間隔が予想以上にあってですね。

けっこう離れた場所まで来てしまいました。


前回の記事に書いたように、バスの本数がかなり少ないため歩いて戻らねばなりません。
田舎らしい風景を楽しみながら、本来とは逆方向から「弁天」を目指します。



メガネのアイドル……モバマスの某メガキチかな?




地図を頼りに長い道のりを歩き、ついに目的地へ……!









……どこよ、ここ?


いえ、そんなことより見てくださいよこの石像を。



完全に目がイってて、禍々しいオーラを放っていますね。

まるで某夢の国のミッk……おや、こんな時間に誰か来たようです。
copyright © 2018 Unexpectedラグナ日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。